人物

ヤマサキセイヤの高校や学歴は?身長や年齢・プロフィールについても

2020年9月10日のダウンタウンDXに出演。

キュウソネコカミのボーカル『ヤマサキセイヤ』さん。

キュウソネコカミというグループは聞いたことがあったのですが、メンバーについては全く知らない私。

TV欄で名前を見つけて一人一人について気になりました。

今回はボーカルのヤマサキセイヤさんについて調べてみることに。

高校や学歴・身長や年齢などプロフィールが気になったので今回は、

ヤマサキセイヤの高校や学歴は?身長や年齢・プロフィールについても

ということ、

・ヤマサキセイヤの高校や学歴は?

・ヤマサキセイヤの身長は?

・ヤマサキセイヤの年齢は?

・ヤマサキセイヤのプロフィール

でやっていきます。

ヤマサキセイヤの高校や学歴は?

中学は御坊市立湯川中学校。高校は日高高校。大学は関西学院大学です。

引用元:キュウソネコカミ公式Twitter

ヤマサキセイヤさんの出身中学は公立校の湯川中学です。

中学時代はバレーボール部に在籍。

部活動に励んでいたようです。

バレーボール部ではリベロやセッターとして様々なポジションで活躍し、すばしっこい動きでチームを引っ張っていたようです。

高校は、地元の和歌山県、日高高校です。

日高高校は2020年現在、偏差値54。普通より少し上の高校です。

地元では古くからの進学校として知られていますがヤマサキセイヤさんは高校でもバレーボール部に入部し、部活動に励んでいたようです。

それと同時にギターも始める。

ケンタッキーでバイトもし、朝早くから仕込みするなどなかなかの根性の持ち主みたいですね。

さらに本人がインタビューでゲームアプリにハマったと答えたようで一時期、全国1位のスコアを目指すほど力を入れてたようですが、

校内でも上位の成績をとっていたそう。

なんでも全力投球だったようですね!!

大学は関西学院大学。

ヤマサキセイヤさんは法学部に在籍していました。

偏差値60で結構な難関大学です。

ヤマサキセイヤさんは一般受験ではなく、指定校推薦で入学しています。

オープンキャンパスで関西学院大学法学部の綺麗な雰囲気に惹かれたことがきっかけで目指すようになるが、少しだけ成績が足りなかったようで、

調べて推薦で受けたら、運よく受かったとインタビューで答えています。

ギターをやっていたことと、大学では目立ちたかったということで軽音部に入部したようです。

そこでキュウソネコカミのメンバーと出会ったそうで、大学時代からの付き合いになります。

また、激しいパフォーマンスで知られるヤマサキセイヤさんですが、大学の時から激しいパフォーマンスで有名だったようです。

ヤマサキセイヤの身長は?

本人のTwitterでは身長は168cm”になっていた。と言っています。

本人のコメントでしか分かりませんが、メンバーとの写真を見る限り身長170cm前後だということは間違いないと思います。

ヤマサキセイヤの年齢は?

ヤマサキセイヤさんの年齢は2020年9月現在、33歳

プロフィール等で1987年4月17日と公表されているので間違いないです。

ヤマサキセイヤのプロフィール

引用元:キュウソネコカミ公式Twitter

 

・名前:ヤマサキ セイヤ

・本名:山崎 正也(やまさき せいや)

・生年月日:1987年4月17日

・年齢:33歳 2020年9月現在。

・血液型:A型

・出身地:和歌山県御坊市(ごぼうし)

・身長:168cm

・体重:55kg前後

2009年よりキュウソネコカミとして活動を始め、スピードスター・ミュージックに所属して、現在はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントに移籍しています。

初ライブの集客はなんと5人以下!

それが今では何百倍になったことか!これからもどんどん活躍していきそうですね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は『ヤマサキセイヤの高校や学歴は?身長や年齢・プロフィールについても』

ということでやってきましたが、

ヤマサキセイヤさんの高校は和歌山県御坊市にある、日高高校。

バレーボール部に入部し同時ギターも始めました。

中学は御坊市立湯川中学校で大学は関西学院大学法学部で

大学では軽音部に入りました。

そこで現在のキュウソネコカミのメンバーとも出会ったようです。

身長は本人のTwitterより168cmだと思われます。

年齢は1987年4月17日と公表されているので2020年9月現在33歳です。

キュウソネコカミの激しいパフォーマンスが人気の一つですが、

ヤマサキセイヤさんが大学時代より目立つために軽音部に入ったようで、

当時から激しいパフォーマンスをしていてそれが今でも続いているようです。

これからもTVで見ることが多くなりそうな存在ですね!

今後の活躍から目が離せないグループ。

最後までお読みいただきありがとうございました。