ワンプレート

ごはん・パスタで二度美味しい!バジル&ガーリックのトマトチキン☆

こんにちは、meguです!

鶏肉料理はお好きですか?からあげ、焼き鳥、チキンカレーなど、あげればたくさんありますよね。私も大好きで、今日は何を作ろうか?と考えていると一番はじめに思いつくのは鶏肉料理です。特にモモ肉は揚げても焼いてもジューシで美味しいですよね。

大容量パックでよく売っていたりして安くで手に入るときは買ってしまいますよね!

今回紹介したいごはんは、「ごはん、パスタで2度美味しい!バジル&ガーリックのトマトチキン」です。

昔カフェで食べた味が癖になり、家でも食べたい!と思い、何度か通い味わいながら使われている調味料を想像し、ネットでも調べながら試行錯誤して作った料理です。でも、作ってみたらとても材料も作り方もシンプル!時短で、次の日の料理もほぼ完成で、悩みが1つ減ります。我が家では定番料理になっています。

トマトソースはコンソメやガーリックで味付けするので、ごはんにかけながらたべると食欲をそそりとても美味しいです。こどももトマト缶は苦手かと思いきやおかわり!と食べてくれます。

トマトソースを作りすぎたとき、旦那さんが「パスタでも食べてみたいなー」と言ったときがあって、それまでは残ったソースにお肉の代わりにベーコンやウィンナーを入れて一人の昼ご飯として食べていたのですが、その手があったか!とそれ以来次の日はパスタにアレンジして食べています♪無駄がなくて旦那さんに感謝☆なんだか得した気分になれるごはんです。

 

ワンプレートに盛り付ければ、少しおしゃれでこった料理にも見えてカフェ気分を味わえます。今日はお肉料理をがっつり食べたい!という旦那さんの希望にもこたえられます!

では、さっそくレシピを紹介していきます!

トマトチキンの所要時間 予算& レシピ

所要時間:10分(漬け込み時間除く) 予算824円(鶏肉58円/g、トマト缶98円/缶 調味料は除く)鶏肉は大容量の特売で買いました。クレイジーソルトは498円でした。

 

材料<4人分>

鶏肉 3枚

トマト缶 3缶

クレイジーソルト大さじ2

オリーブオイル 適量

固形コンソメ 3個

にんにく 1片

塩コショウ 適量

バジル お好きな量

ごはん お好きな量

手順

1.鶏肉にフォークで多めに穴をあける。ポリ袋に鶏肉をいれ、クレイジーソルト大さじ1をもみこみ15分くらい冷蔵庫へ。

2.にんにくをスライスしたものを、オリーブオイルで香りがでるくらい炒め、カットトマトを入れる。

3.コンソメ、バジルをいれて塩コショウで味を整える。ソースは2.3で完成です。

4.別のフライパンでオリーブオイルで鶏肉を表裏軽く焼いていきます。ある程度表面が焼けたら蓋をして鶏肉に火が通るように弱火〜中火でよく蒸し焼きにします。

5.お皿にごはんを盛り、鶏肉をのせ、トマトソースをかけたら完成!

次の日は、残ったソースにベーコン・ほうれん草、お好みでマッシュルームなど入れ、ゆでたパスタあえて完成です。味はコンソメ、塩コショウを追加して調整してください。ベーコンをウインナーにすると小さい子も食べやすいです!

クレイジーソルトは万能調味料☆料理が苦手でもお店のような味に近づける!

ちょっとしたポイントと、クレイジーソルトについて少しお伝えしたいと思います。

*お肉は食べれる量で。我が家は3歳と1歳なので、おとな1枚ずつ、子ども半分ずつの計算です。

*クレイジーソルトで漬け込む時間がなければ焼く前によくもみこんでください。(私はいつも気が付けば数時間漬け込んでいますがそれでも大丈夫です。)クレイジーソルトは本当にすごいです!お店のような味になります!

クレイジーソルトとは岩塩とハーブ(ペッパー、オニオン、にんにく、タイム、セロリ、オレガノ)をブレンドしたものです。炒め物、揚げものにも使えて万能調味料です♪

*生ニンニクは風味と食感が出るので美味しいです!なければにんにくチップやチューブでも大丈夫です。小さいお子さんがいる場合は量を調整してください。

*コンソメは顆粒でももちろん!今回はキューブしか家になかったので、キューブで作りました。顆粒なら大さじ2くらい。

*トマト缶はホールトマトでもカットトマトでもどちらでも大丈夫です。ゴロゴロ入っているほうが美味しいので火を通していてペースト状になってしまったら、生のトマト大きめに切っていれてみてください。

2日分のメニューが決まって嬉しいごはん♪

今回は「ごはん、パスタで2度美味しいバジル&ガーリックのトマトチキン」をご紹介をしました。

クレイジーソルトはとっても使える調味料です!一本おうちにあると便利です。

難しい工程はなく、ちゃちゃっと家事の合間に漬け込んで、ソースは鶏肉を焼きながら完成できます!私はいつも作る日は朝いちに漬け込んで、子どもがお昼寝中にささっとソースを作り、食べる直前に焼いて完成!

ソースが余ることなく使えて、2日楽しめるので、忙しいママ、忙しい日が続くときには活躍するレシピです!ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです♪

今回はここまでになります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回も簡単にちゃちゃっと作れる美味しいごはんをお届けします!