人物

高田琢登(静岡商)の出身中学・球歴や身長体重・今後の進路についても!

運命のドラフト会議直前。

静岡県内のニュースではトップクラスの評価を受けている高田琢登さんの特集がされています。

高田琢登投手は最速148km

全国トップクラスのサウスポー。

父は静岡商の監督。

今回は

『高田琢登(静岡商)の出身中学・球歴や身長について!気になる進路は?』

としまして

気になる

・高田琢登の出身中学は?

・高田琢登の球歴

・高田琢登の身長と体重は?

・高田琢登の進路は?

どんな選手なのか気になるところをまとめます。

高田琢登の出身中学は?

高田琢登選手は静岡市立清水第二中学校出身。

静岡市清水区にある公立の中学校。

ごく普通の公立の中学校です。

中学時代は、硬式野球チームの静岡蒲原シニアに所属

次は高田琢登投手の球歴をまとめます。

高田琢登の球歴

小学校入学前に父親とキャッチボールをしたのがきっかけ。

野球を始めた当初から左投げ。

小学4年生から船越リトルグリーンズでプレーし始める。

中学時代は上記にもあったように、静岡蒲原シニアに所属。

中学2年生の時2016年リトルシニア全国選抜野球(第2回戦)

中学校3年生の時に球速139km/hをマーク。

そして中学校3年生夏には、15歳以下の日本代表に選出。

MCYSA全米選手権大会で優勝しています。

高校進学の時には野球の強豪校から複数誘いがあったけれど、父親「高田晋松さん」が監督をつとめる静岡商業に進学。

高校1年のときからベンチ入り。夏はベスト8に貢献。秋の大会で静岡商は2回戦敗退。

高校2年のとき最速を144kmに更新!夏の大会では準々決勝まで行き敗退。甲子園出場はかなわず。

春の選抜をかけた東海大会では4回途中で降板。チームも敗退。

 

高田琢登の身長・体重は?

高田琢登投手の

身長:177.0cm

体重:77kg

プロ野球選手の平均身長と体重

身長:180cm

体重:84kg

身長はほぼ平均に到達していますが、体重は軽め。

身長はまだ10代ですし伸びていく可能性もあります。

高田琢登選手は自分でも体重が軽い事を課題としていて一冬で5キロの増量を達成させているので、今後も身体づくりに励みそうですね。

高田琢登の進路は?

2020年9月16日にプロ志望届を提出。

今年のプロ志望者は過去最多。

現在はドラフト会議中。

父の晋松さんは野球を大学までやり、甲子園への出場経験あり。プロを目指したものの夢は叶わず。

↓画像は監督で父の晋松さんと


高田琢登選手の祖父は高田登さん。

祖父もプロ野球選手になるのが夢だった。

祖父は現在は高いしているけれど、

高田琢登選手は親子3代の夢を叶えようとしています!

ドラフト会議の結果が出ましたら追記します。

まとめ

今回は『高田琢登(静岡商)の出身中学・球歴や身長体重・今後の進路についても!』

としまして、高田琢登選手についてまとめました。

高田琢登選手の出身中学は静岡市立清水第二中学校。

中学時代は静岡蒲原シニアに所属。

球歴は上記のとおり。

身長は177cm

体重は77kg

ドラフト会議の結果がまず気になります。

そして今後の活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。