おでかけ

しまじろうシーパーク混雑やチケット料金は?駐車場やショーの時間も!

子どもにとても馴染みのある「しまじろう」!!

2020年3月14日(土曜日)に愛知県蒲郡市にあるラグーナハウステンボス内に

「しまじろうシーパーク」がオープン!!<追記>新型コロナウィルスの影響でラグナシアが3/15まで休園、それに伴いしまじろうシーパークのオープン日が延期になりました。オープン日が決定したら追記します。

全国を巡回する「しまじろうプレイパーク」は有名。各地で開催期間が決まっていて、百貨店や遊園地などの施設内で開催しています。

でも「しまじろうシーパーク」は3/14オープンで、どうやら今のところ期間限定ではなく常設!!開催期間を気にせず遊びに行けちゃいそう!!

はま寿司とタイアップしたアトラクションもあって、お寿司屋さんごっこもできる

子どもはごっこ遊びに、回転ずし大好きですよねー!!

しまじろうプレイパークよりも楽しめそうな予感♪

そこで今回は「しまじろうシーパーク混雑やチケット料金は?駐車場やショーの時間も!」と題しまして、しまじろうシーパークの混雑の予想やチケット料金・駐車場やショーの時間についてまとめてみました。

しまじろうパークに行こうと検討しているあなたの参考にして頂ければ嬉しいです!

それではさっそく、本題にいってみましょう!

しまじろうシーパークの混雑状況は?

まだオープン前なのでわかりませんが混雑は確実だと思われます!!

全国で開催されている「しまじろうプレイパーク」やラグーナテンボスの混雑状況から予想してみようと思います!

開催場所や天候などによってもしまじろうプレイパークは違いがあるようですが。。完売や、長蛇の列ができるような混雑もあるよう。ベネッセの教材で育った子どもにはたまらないしまじろう!行ってみたい人はかなりいるのではないでしょうか。

ラグーナテンボスはイベントやショーに力が入っていたり、イルミネーションや夏のプール根強い人気があります!

最近ではプリキュア、仮面ライダーゼロワンだったり有名どころのショーなど開催しているので、イベントやショーの予定も照らし合わせてから行ったほうがよさそうです!

ラグーナテンボスは他のテーマパーク同様、土日祝、春休みや夏休み、トップシーズンは混雑しています。特に夏のプール開催期間の休日、トップシーズンはとても混雑します!!ここにしまじろうのシーパークが加わるので、混雑は間違えないかと思います。

いけるなら平日土日祝などは駐車場のこともあるので開園を狙って行くといいと思います。ちなみにしまじろうパーク(ラグナシア)開園時間は10時です!(ラグナシア以外の施設はもっと早い時間からやっている所もあります。)

イベントやショー、営業時間など確認してからいくことをおすすめします!

確認はこちらから→ラグーナテンボス公式HP

あくまでまだ予想なのでオープンしてから混雑状況を追記します!

 

しまじろうシーパークのチケット料金は?

やはりチケット料金が気になるところ。

料金 2歳以上 600円 ★ラグナシア パスポート利用可
※小学生未満は要保護者同伴
※別途ラグナシア入園料が必要です。
※2歳未満は保護者同伴に限り無料で利用可

ラグナシア入園券=(観覧券)

大人:2250円

小学生:1300円

幼児(3歳以上):800円

パスポート(入園券+対象アトラクション)もあるようですが、今回はしまじろうシーパークが主な目的として調べてみました。詳しく知りたい方は公式HPを見てくださいね!

つまり、しまじろうシーパークに入るには

総額(入園券+しまじろうシーパーク料金)
大人:2850円

小学生:1900円

幼児:1400円

2歳以上3歳未満:600円

2歳の子どもは入園券(観覧券)は無料!ですがしまじろうシーパークの料金600円はかかります。

結構な値段!!お値段相当な楽しさをぜひ期待したいですよね!

しまじろうシーパーク(ラグナシア)の駐車場は?

しまじろうシーパークはラグナシア内なので、ラグナシア利用時と同じで、ラグナシア付近の駐車場を利用します。

引用元:ラグーナテンボス公式HP

1.ラグナシア駐車場

料金:800円 (バス・二輪:無料)

収容台数:1000台(バス:20台・二輪:100台)

2.フェスティバルマーケット駐車場

料金:100円/20分 *最初の1時間無料。2000円以上の利用で、さらに2時間無料。

(バス・二輪:無料)

収容台数:880台(バス:15台・二輪:170台)

3.カーザ、タルゴラグーナ・ホテルラグーナヒル、ラグーナの湯の3施設共同駐車場

料金:   (二輪:無料)

収容台数:250台 (二輪:10台)

4.ラグーナビーチ駐車場

料金:700円 (大型自動車:1800円)

収容台数:320台

5.変なホテルラグーナテンボス駐車場

料金:ホテル利用者は無料

収容台数:100台

*ラグナシア駐車場が満車の場合係員が臨時駐車場に案内してくれる。

*各料金・営業時間などは予告なく変更あり。

しまじろうシーパークに行く場合は、ラグナシア駐車場フェスティバルマーケット駐車場を利用するのがいいです。

短時間(3時間位)や食事やショッピングもするようなら、フェスティバルマーケットを利用する方がお得かもしれません。

土日、春休みなどトップシーズンや時間によってはラグナシア駐車場、フェスティバルマーケット駐車場は満車になりやすいので、早めの時間に到着することをおすすめします!!

他の駐車場は施設を利用するのならいいのですが、しまじろうシーパーク(ラグナシア)までは歩くには難しい距離です。。無料シャトルバスがあるので利用してくださいね!

しまじろうシーパークのショーやグリーディングは?

毎日しまじろうに会ったり、一緒にダンスを踊ったりできるライブショーなどをお楽しみいただけます。

引用元:PRTIME

なんと、毎日しまじろうに会えるようです!!

ショーの内容や時間などの詳細はまだありませんでしたが、毎日会えるなんていいですよね!プレイパークはグリーティングのために混雑が集中したりしてしまじろうに会えなかった。。ということもあったようなので、しまじろうに行けば会える♪ならとっても嬉しいですよね!

所要時間や、ショーの詳細など気になりますよね!あと、どんなグッズが販売されているかなど。

分かり次第追記していきたいと思います!!

まとめ

今回は「しまじろうシーパーク混雑やチケット料金は?駐車場やショーの時間も!」ということでまとめてみました。

2020年3月14日にオープンする「しまじろうシーパーク」は全天候型で常設!!

はま寿司とタイアップしたアトラクションがあったり、しまじろうに毎日会ったり、ショーも楽しめそう!

しまじろうは子供から人気が高く、そしてラグーナテンボスでのイベントやショーも充実しているため、土日祝、春休みやトップシーズンはかなり混雑しそう

料金は<ラグナシア入園券+しまじろうパーク入園料>

大人:2850円
小学生:1900円
幼児:1400円
2歳以上3歳未満:600円

駐車場はしまじろうパークに行くにはラグナシア駐車場フェスティバルマーケット駐車場を利用するのが便利!

春休みオープンで混雑しそうですが、ぜひ行ってみたいですよね!

また情報がわかり次第追記していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。