生活

レジゴー(イオン)の導入店舗一覧!使い方やスキャン忘れについても

ヒルナンデスでレジゴーが出ていました。

2020年度中に東京・千葉・神奈川の「イオン」「イオンスタイル」を中心に約20店舗へ拡大するようです。

イオンのどの店舗に導入されているのか、

今後全国にも拡大されるなら使い方も知りたいですよね。

ヒルナンデスを見ていてうっかりスキャンし忘れたらどうなっちゃうんだろうと疑問に思いました。

 

買い物も進化が目まぐるしい~

今回は『レジゴー(イオン)の導入店舗一覧!使い方やスキャン忘れについても』

としましてレジゴー(イオン)の導入されている店舗

レジゴーの使い方や疑問に思ったスキャン忘れした場合はどうなるか?

について調べました。

それではさっそく本題にいってみましょう!

レジゴー(イオン)の導入店舗一覧!

↓すでにレジゴーが導入されているイオンはこちら(2020年6月情報より)

・イオンモール幕張新都心(千葉県)

・イオンスタイル幕張ベイパーク(千葉県)

・イオン市川妙典店(千葉県)

・イオンスタイル有明ガーデン(東京都)

・イオンスタイル品川シーサイド(東京都)

・イオンスタイル戸塚(神奈川県)

*イオン岡崎南店(愛知県)

*イオンスタイル新津(新潟県)

まだまだレジゴーが導入されているイオンの店舗数は少ないですが

2020年度中に20店舗ということなので、新しく導入された店舗は追記していきます!

レジゴー(イオン)の使い方

レジゴーの使い方はとっても簡単。

1.お店の入り口で専用端末をもつ

引用元:流通ニュース

2.手に持つorカートのホルダーにセットする。

*カートは100円リターン式のようなので、100円玉を準備しておくとよさそう。

3.お買い物スタート!購入するもののバーコードをスキャン

引用元:流通ニュース

レジに行くまで値段が分からなくて思ってたより値段がいってた~

ということがなくなるので、予算を立てて買い物するのに助かりそうですよね!

4.お会計は端末内の「お支払い」を押した後、2次元パスワードを読み取る

引用元:流通ニュース

5.現金・電子マネー・クレジットカードのいずれかで精算する。

↓一連はこんな感じ

今後は自分のスマホでできるように検討されているようです。

自分のスマホでできるようになったらもっと便利に感じそう。

混雑時は難しそうですが、空いてる日は子供とのお買い物も楽しくできそうです。

レジの待ち時間が短縮されるのは嬉しい!

レジゴースキャン忘れは?

今のところは監視カメラなどでレジゴーでのスキャン忘れや防犯についてはみていくようです。

などが気になりますが詳細は分かりませんでした。

スキャンし忘れないように注意しなくちゃ!

監視カメラでどこまでちゃんと見れるのかな?

ちゃんとスキャンしていても疑われたりしない?

万が一スキャンしてなかったらどうしよう?

と監視カメラだけだとしたら、

心配にもなってしまいそうなのでお店側で正確に把握していることを示してくれると安心できる気もします!

その他にもレジゴーへの疑問の声をまとめました。

・値下げされている商品や、野菜のようにばら売りのもの全てにバーコードが付いているとは限らなそうなので手間がかかったりする?

・慣れるまでは大変そう

・端末を破損したらどうなる?

などの声もありました。

セルフレジより圧倒的に使いやすいのかも気になりますね!

使い方が簡単で、並ぶ時間が減って、安心して買えるなるレジゴーよさそうです。

まとめ

今回は『レジゴー(イオン)の導入店舗一覧!使い方やスキャン忘れについても』ということでレジゴーについてまとめました。

レジゴーの導入店舗は今のところは数店舗。

20020年度中に20店舗に拡大予定。

レジゴーの使い方はいたって簡単そう。

買い物中に値段が分かったり、袋入れの手間が減って便利!

レジに並ぶ時間が減るのはありがたい。

今のところ監視カメラでスキャンし忘れや防犯対策はチェック。

防犯対策やバーコードのい商品はまた別操作が必要なの?と疑問が多いのが現状。

簡単でスムーズに買い物できるならレジゴー拡大されて欲しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。