人物

【画像】大澤剛の嫁や子供は?出身が西岡健吾と同じ?高校や大学・経歴について

世間が渡部の報道ばかりのなか、ややこしく「ワタナベエンタ常務」の報道がありました。

ワタナベエンターテインメントは業界最大手の芸能事務所。

その常務取締役である大澤剛氏。

報道の内容に絶句。

今回は『【画像】大澤剛の嫁や子供は?出身が西岡健吾と同じ?高校や大学・経歴について

ということで調べてみました。

大澤剛氏の嫁や子供は?

 


大澤剛は既婚者という情報はありましたが、嫁や子供の情報はありませんでした。

わかり次第追記していこうと思いますが、これだけ情報がなかったのでこれからも

出てこない気がします。

嫁に関しては離婚に至るかのも判明していない。

子供に関してはいるかいないかも公表されておらず、プライベートは謎に包まれています。

大澤剛氏は出身が西岡健吾と同じ?

大澤剛氏は愛知県生まれで、公式プロフィールは愛知県出身になっていますが、

育ちは静岡県浜松市。浜松市出身・在住であることを公言しています。

そして西岡健吾さんの出身も愛知県。

しかし高校は静岡県浜松市の学校に通っていたようです。

もしかしたら高校生になる頃に浜松に引っ越してきたのかもしれません。

今でもアイドル活動で浜松の市長に訪問したりし、浜松の活動も多いようです。

浜松市長への挨拶の中で「今でも浜松から名古屋に通っています」

「浜松はすごく住みやすい土地で大好きです。」

と言っていることから、浜松在住だと思われます。

スポンサーリンク



2人の共通点は多いのかも知れませんね。

高校や大学・経歴について

大澤剛氏の高校は1991年に静岡県浜松市内の高校を卒業。

大学は、神奈川大学に進学。という情報がありました。

正確な情報かわかりませんが、大澤剛のFacebookにて「静岡県立浜松北高校」

に卒業生のタグが記載されていたようです。

北高・・・

浜松市内1位、静岡県内でも2位の学力を誇る名門校ですね!

余談ですが、

2015年には15人の東大合格者を出しています。

普通科と英語教育やニュージーランドでの郊外学習や第二外国語のプログラムなどを行う国際科が存在するようです。

経歴

大澤剛氏の経歴ですが

大学卒業後、自動車会社に勤務していました。

その後1998年にワタナベエンターテイメントに入社し、メディア広報を担当するようになったそうです。

広報としては相当なやり手で有名みたい・・・

事務所タレントのスキャンダル対応で、記者に何度も電話をかけるなど強気な交渉術が特に有名。

タレントの大きな怪我も骨折程度にうまくまとめられたりと、

やり手というんですかね?

すごい仕事です・・・

また37歳という若さで常務取締役になったようで、広報業務の他にアイドルのプロデューサーとして活動を始めたようです。

42歳で取締役に就任しています。

2020年秋公開予定の志尊淳さん主演の映画「さんかく窓の外側は夜」にて

エグゼクティブプロデューサーとして名前が入っているくらい業界でも影響力のある存在だったようです。

本当にもったいないですね・・・

スポンサーリンク



まとめ

今回は『【画像】大澤剛の嫁や子供は?出身が西岡健吾と同じ?高校や大学・経歴について』

ということで調べてみました。

大澤剛氏の嫁や子供に関してはあまり情報がありませんでした。

嫁がいることは公表してますが、子供に関しては何も出てきませんでした。

出身は愛知県と出てますが、育ちは静岡県浜松市。

高校も浜松市で名門校を出ています。

経歴も調べてみると若くして、取締役をつとめています。

業界の中でも影響力のある人でかなりの手腕を発揮していたよう。

今後ワタナベエンターテイメントでの立場はどうなるのでしょうか?

芸能界デビューを目指している若い子達の夢を叶えれるようにワタナベエンターテイメントには頑張ってもらいたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。