グルメ

ジーパイとは?カロリーや渋谷にあるKAPITAPIのお店情報を調査!

2021年1月8日のZIPで2021流行るもの大予想で「ジーパイ」が特集されていました。

流行ると言われると気になっちゃいます!

今回は『ジーパイとは?カロリーや渋谷【KAPITAPI】のお店情報を調査!』ということでジーパイについてとZIPで紹介されていたお店についてまとめました。

それではさっそく本題にいってみましょう!

ジーパイとは?

ジーパイとは、台湾の夜市や屋台で人気のメニューの1つ。

鶏肉まる一枚に下味を付けて、さつまいものデンプンをまぶして揚げるのが特徴のチキンカツ、フライドチキン。

漢字で「雞排(鶏排)」でジーパイと読みます。

台湾ではお店によって味もお肉の大きさも違うようです。

見た目は大きなフライドチキンという感じ。

 

ジーパイの味は日本の唐揚げとは違って、独特なスパイスの風味と甘みがあるようです。

 

さつまいものデンプンを使うことや、日本では醤油・しょうが・ニンニクなどの味付けが多いので、味付けが大きな違いな気がします!

ジーパイのカロリーは?

油で揚げていますし、お肉1枚を使っているのでカロリーが気になりますよね…

ジーパイのカロリーは500Kcal以上はありそう

お肉の大きさなどによってもひらきがあると思いますが、手作りレシピなど参考にするとこのくらいのカロリー。

使うお肉は主に胸肉なことが多いようなので、少しカロリーは抑えられている気もします。

大きめの胸肉1枚(300g)で435Kcalくらい。

大きさによっては500Kcalを簡単に超えそう。

女性の1日の摂取カロリーの目安は1400~2000Kcalなので1食分のカロリーなみ!

でもたまに食べるならいいですよね♡

スポンサーリンク

渋谷にあるジーパイのお店【KAPITAPI】情報

ZIPで特集されていたお店『KAPITAPI』の情報もチェックしておこうと思います。

KAPITAPIの基本情報

住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目16−1

電話:050-5262-4394

営業時間:11:00~22:00(ラストオーダーは21:45)

渋谷駅から徒歩6分。

テイクアウトのみでイートインスペースなし。

KAPITAPIのジーパイの値段

特集されていたジーパイの値段は650円(税抜)

ジーパイは人気があって売り切れる日も。

Instagramで売り切れ情報は確認できるようです。

40分~1時間並んだという声もある人気店。

ジーパイ以外にもタピオカや豊富なドリンクや台湾料理をテイクアウトできる。

 

カピタピのジーパイはかなり大きいようで、女性1人で食べるにはかなりのボリュームのようです。


味もしっかりしていて、サクサク&カリカリとした食感!と口コミは高いです。

店長さんやスタッフもとても対応がいいという口コミもありました。

まとめ

今回は『ジーパイとは?カロリーや渋谷にあるKAPITAPIのお店情報を調査!』というタイトルで2021年流行しそうな”ジーパイ”についてまとめました。

ジーパイとは、台湾の夜市や屋台で人気のメニューで、鶏の胸肉に下味をつけさつまいもデンプンをまぶして揚げられた大きなフライドチキンという感じ。

味は日本の唐揚げとちがってスパイシーさと甘さが特徴。

お肉の大きさにもよりそうですが、カロリーは500Kcal以上はありそう。

たまにならいいですよね♡

渋谷にあるKAPITAPIというお店がZIPで紹介されていたので上記にまとめてみました。

SNS映えやテイクアウトで手軽さがいい!

トレンドの「ジーパイ」について参考になれば嬉しいです。

きっと流行りだしたらジーパイのお店がどんどん増えそう~

ガッツリかぶりついて食べたいですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。