政治家

石破茂のふぐ会食の場所は福岡のどこ?店名はミシュランから【博多い津み】?

2回目の緊急事態宣言が出された8日

その夜に石破茂氏は福岡の博多の「ふぐ料亭」で9人という大人数で宴会をしていたとうニュースがありました。

福岡県も感染者数が急増していた中なぜこの時期に。

今回は『石破茂のふぐ会食の場所は福岡のどこ?店名はミシュランから【博多 い津み?】』

ということで石破茂氏が福岡のどこのお店で会食をしたのか、「博多・ミシュラン2つ星」などから調査します。

さっそく本題にいってみましょう。

石破茂のふぐ会食の場所は福岡のどこ?

文春の情報からいくと石破茂氏が会食をした場所は福岡県福岡市博多区にあるふぐ料亭

 

会食は8日の夜6時から2時間の8時頃まで行われたようです。

個室でビールや日本酒を飲みながらふぐや白子を楽しんだとのこと。

会食の目的も「励ますため」と全然緊急を要するものでもないとか…

こんな時に何をやってるんですかね。

呆れます。

また石破茂元幹事長たちがいたお店についての情報から

・博多のふぐ料亭

・ミシュラン2つ星を獲得したことのある高級店

・冬季限定の「特選ふぐ会席」

これらの情報から調べてみると博多での件数は多くないので絞ることができました。

店名【博多 い津み】?

上記の情報から調べた結果、「博多 い津み」にたどり着きました。

お店情報

住所:〒812-0018福岡県福岡市博多区住吉2-20-14

電話:092-291-0231

定休日:日曜日

営業時間:夜 17:00 ~ 22:00(20:30)

*現在昼間の営業は中止

最寄り駅:福岡市営地下鉄七隈線 渡辺通駅

福岡市博多区にある「博多 い津み」は高級ふぐ料理店として有名で、

ディナーメニューで1番安い価格で1万円。

会場となった博多のふぐ料亭はミシュランの2つ星を獲得したこともある高級店で、冬季限定の「特選ふく会席」は1人4万円から。

                                     引用元:文春オンライン

 

↓ぴったり「博多 い津みの特選ふく会席」が当てはまります。

引用元:博多い津み公式HP

夜のメニュー

・特選ふぐコース:4万円

・特選天然コース:3万円

・天然コース:2万5千円

・畜養コース:1万5千円

・養殖コース:1万円

特選ふぐコースのお品書き

・前菜3種盛り

・白子茶碗蒸し

・天然ふぐの和風カルパッチョ

・天然ふぐ刺し

・天然ふぐの炭火焼

・ふぐの彩りサラダ

・天然ふぐのカマ一本揚げ

・ふぐ白子雑炊

・デザート

内容だけ見たら羨ましい。

「特選ふく会席」1日2組の限定で、予約は2日前までに予約が必要とあります。

人数は「2~6名」になってますが、9人で会食ということは常連なのでしょう。

個室は掘りごたつや椅子、大きさも少人数から大人数に対応する部屋があるよう。

少人数でのプライベートな食事で、『会食』との認識はない。

国民にはプライベートの食事も自粛を要請しているのに、おかしな話ですよね。

菅首相の件があった後に今回の話では批判は避けれないでしょう。

まとめ

今回は『石破茂のふぐ会食の場所は福岡のどこ?店名はミシュランから【博多 い津み】?』

ということで調べて見ましたが、

石破茂氏がふぐ会食した場所は福岡県博多区にあるミシュラン2つ星をとったことのある、

「博多 い津み」の可能性が高そう。

お店のHPを確認すると「特選ふく会席」があって値段も4万円と報道と一致します。

緊急事態宣言を出し、国民に外食は控えるように呼びかけたその日にこの会食。

 

目的も「励ますため」と緊急を要するものではない。

批判が起こるのは無理もありませんね!

まずは今のこの状況をなくすことを優先してもらいたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。