政治・ニュース

今井絵理子の自宅は国分寺!バックスバニーや石敢當って何?マンションは解約して同棲!

今井絵理子議員が「橋本健元神戸市議員と再婚」と報道されました。

再婚は間近のようですね。

2人は今井絵理子さんの自宅で同棲しているようです。

手つなぎ不倫が報道されたのは2017年。

2018年に交際宣言しましたが

その後も静かに愛を育んでたとはちょっと驚き!

今回は今井絵理子の自宅は国分寺!バックスバニーや石敢當って何?マンションは解約して同棲!

ということでお送りします。

今井絵理子の自宅は国分寺!

今井絵理子さんの自宅は東京都国分寺にあります。

住所も特定はされているようですが、ここでは載せません。

豪邸というより意外と普通の外観。

国分寺は東京都のほぼ真ん中に位置します。

「国分寺は治安が治安がよく、便利な街」

と言われていて

それ以外にも自然や教育、商業施設も充実してる街。

 

そして今井絵理子さんの自宅はマンションではなく一戸建て。

東京都下の小ぎれいな住宅街に建つ白壁の一軒家。門扉の先の玄関にはバッグス・バニーの置物があり、外壁の下には沖縄でよく見かける「石敢當」という文字が刻まれている。

国分寺の坪単価を調べてみると86.8万円/坪。

今井絵理子さんの自宅がどれぐらいの広さか分かりませんが、

50坪として約4300万円。

首都圏の建物のみの値段は3615万円くらい

を参考にすると

今井絵理子さんの自宅は最低でも8000万円くらいはしそうです。

今井絵理子さんの自宅なので

土地も50坪以上あって、建物の値段も平均より高くで建てていると思います。

ですので、1億円近くかそれ以上はしそう。

 

今井絵理子さんは2007年に離婚をしていて、息子がいます。

今井絵理子さんは離婚後は息子の「礼夢」くんを母親の協力を得ながら育ててきました。

礼夢くんは先天性の高度感音性難聴という障害があるので育てやすい環境として国分寺が当てはまったのだと思います。

 

現在は今井絵理子さんの母親は家族の介護のために沖縄に帰っていてその代わりに橋本健さんに助けてもらっているようですが、息子さんはもう16歳。

2020年にプロレスラーデビューしています。

いつから国分寺に住んでいるかは分かりませんが、

 

この投稿をInstagramで見る

 

今井絵理子(公式)(@erikoimai0922)がシェアした投稿

私は国分寺市に住んで約8年。この街は本当に子育てがしやすい環境だと感じています。豊かな自然に囲まれ、治安もいい国分寺。

2019年の市議会議員選挙の街頭演説で

「私は国分寺に住んで8年」

と言っているので2011年くらいから10年くらい国分寺に住んでいることが分かります。

2016年に議員になっていますが、それ以前に国分寺に自宅を建てたのだと思います。

スポンサーリンク

今井絵理子の自宅のバックスバーニーと石敢當って何?

上にもあったように今回の再婚報道の記事で

門扉の先の玄関にはバッグス・バニーの置物があり、外壁の下には沖縄でよく見かける「石敢當」という文字が刻まれている。

・バッグス・バーニー

石敢當

の2つが気になりました。

それぞれみていきましょう。

バッグス・バーニーとは?

ワーナーブラザーズ(WB)のアニメーション作品「ルニー・テューンズ」に登場する架空のウサギ。

引用元:Twitter

今も人気があるキャラクターですよね。

今井絵理子さんの好みか息子の礼夢さんが好きなのかもしれません。

議員や政治家の自宅の玄関に置かれてるキャラクターというイメージはないので、

家庭的な自宅なのかな~と想像できます。

石敢當とは?

石敢當の読み方は「いしがんとう」

沖縄で古くから信じられている魔物=マジムンを撃退する、魔除けの役割を果たす石碑。

魔物=マジムシ

マジムシは直進方向にしか進めず、曲がることができないと言われていて

Tの字やYの字だとそこを突き抜けて家に入ってきてしまうと言われているため

直進して入ってこないような場所に置くと言われています。

交通祈願としても置かれることもあるようです。

今井絵理子さんはご存知だと思いますが、沖縄出身。

歌手として幼い時にデビューして上京してからも沖縄の伝統が生活の中に根付いているようですね。

今井絵理子のマンションは解約?

2017年の不倫報道の時にはセカンドハウスとして賃貸マンションも契約していました。

迎えの車で19時頃、千代田区三番町に。そこで下車し、高級賃貸マンションに入っていった。ここは今井議員がセカンドハウスとして使っているマンションである。

千代田区三番町の高級賃貸マンションだったようです。

今井絵理子さんと同棲している橋本健さんは

2017年に離婚が成立し、親権も、経営していた歯科医院も閉めています。

「今井との不倫を境に、橋本元市議の人生は一変しました。報道直後に架空の領収書を使った政務活動費の不正受給が発覚(詐欺罪で有罪判決)。議員辞職に追い込まれました。’17年末には妻との離婚が成立。二人の子供の親権を手放すことになり、経営していた歯科医院も閉鎖するハメになった」(全国紙政治部記者)

今井絵理子さんの息子さんの送り迎えや、休日は3人で親子のように生活しているのでもうセカンドハウスを所有する理由はなくなったんでしょうね。

橋本健さんは政治家はやめて歯科医として働いているようですが、

今井絵理子さんの政治活動のアドバイスはしているようなので、今後も2人は何かしら話題には上がりそうです。

まとめ

今回は、今井絵理子の自宅は国分寺!バックスバニーや石敢當って何?ということでお送りしました。

今井絵理子さんの自宅は一戸建てで国分寺にあります。

国分寺にはもう10年くらい住んでいるようです。

以前は一戸建てと賃貸の高級マンションを借りていたようですが、現在は国分寺の自宅のみのようです。

橋本健さんは離婚後、神戸から移り住んでいるようですね。

再婚の正式な報道が近々ありそうですね。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。