一品料理

水切りしておけば簡単!子どもも喜ぶ揚げ出し豆腐☆

こんにちは、meguです!

毎日献立考えるのってホント大変ですよね。家事や育児、仕事に追われていると、なかなか難しそうな新しいレシピを調べる時間も挑戦する時間も確保しずらいですよね。

お肉は種類も多いし、味付け変えれば結構浮かびますよね!ハンバーグ、唐揚げ、しょうが焼き、角煮などなど。でも毎日お肉料理ともいきません…。

魚はお肉に比べると悩みますよねー。私は刺身、普通に焼き魚、ブリの照り焼き、フライ‥レパートリーをなかなか増やせられず悩んでいます。これから少しずつ増やしていきたい!!魚料理いつかは得意になりたい。って願望はあります!

その他だと、じゃがいもや野菜がメイン、あとはお豆腐メインがありますよね!!

「お豆腐」ってとってもリーズナブルだし、小さい子がいるご家庭では食べやすくてよく使いますよね!うちは子供が食べる量にとてもむらがあるので、食べてくれないなと思うとお豆腐の出番です。

今回紹介したいレシピはそんなお豆腐が主役の「水切りしておけば簡単!子どもも喜ぶ揚げ出し豆腐」です。

寒くなってきて、温かいレシピは身体が温まってほっこりしますよね!大根も旬で甘くて美味しい時期!大根おろしをのせて食べても美味しく、しょうがも入っているのでポカポカと温まります。

お豆腐の水切りを早めにしておけば、あとは簡単に作れます!お店で食べた時は難しいかと思いましたが、作ってみると意外と簡単で、節約メニューなのにちゃんとしたメインメニューになって、ありがたい☆うちでは特にお給料日前の食費をおさえたい日に作っています!

揚げ出し豆腐なので、お豆腐を揚げるのですが、フライパンに少し油を敷いて表面を焼く程度なので、揚げ物料理だから大変!ということもありません。

冬で大根1本98円ととても安かったので、丸々買って、大根おろしに使った残りはツナ缶と煮てみました!そこで一緒に紹介したいとおもいます♪

大根おろしは多めに作っておいて、朝はご飯の上にのせてポン酢とマヨネーズで♪ズボラ過ぎるけど子育てで疲れた胃には優しくて、食の細くなった私には救世主です。大根は無駄なく使って寒い冬を乗り切りましょー!!

それではレシピを紹介していきます!

水切りしておけば簡単!揚げ出し豆腐のレシピとポイント☆

所要時間:15分  予算:234円
(大根98円/本、豆腐38円/丁、しいたけ23円/枚、えのき、しめじ98円/袋、ねぎ、調味料は除く)
材料<4人分>

木綿豆腐 2丁

しいたけ 4枚

しめじ 1/4袋

えのき 1/4袋

大根おろし 1/6本(お好みの量)

ネギ お好みの量

片栗粉 適量

油 適量

☆だし汁 1カップ

☆みりん 大さじ2

☆しょうゆ 大さじ2

☆しょうが 2センチくらい

手順

1.豆腐をパックからお皿に出して水切りする。ある程度水分が切れたらキッチンペーパーでお豆腐を包み、ラップをして、冷蔵庫へ。

2.きのこ類は食べやすい大きさに切って小さい鍋またはフライパンで☆と煮る。かけ汁はこれで完成!

3.水切りができたお豆腐を6等分する。

4.切ったお豆腐に片栗粉をつける。

5.170℃くらいの油で両面うっすらきつね色になるくらい揚げる。

6.器に豆腐を入れ、かけ汁をかけお好みの量の大根おろし、彩りでネギをのせて完成!

ポイントを何個かあげさせてせてください。

*冬は乾燥してるので、お皿を傾けて水分をとってから30分くらいそのまま置いておきます。よく水分がとれますよ☆意外とじわじわとお豆腐から水分が出るので、冷蔵庫にすぐ入れるなら少し底がある器を使ってください!水漏れ注意です。我が家では急いだ結果、冷蔵庫がビタビタになることがよくありました…

*お豆腐は食べやすい大きさにきってください。6等分は少し大きめです。

*油はなべ底から1センチくらいで足ります。

*きのこはお好きなものを!我が家は子供がきのこ類が大好きなのでたくさんいれますが、しいたけだけでも十分美味しいです。お家にあるきのこで作ってください。

*時間がなければかけ汁は「追いがつお+しょうが」で作ってください。

残った大根で作る大根&ツナの煮物のレシピ♪

続いて「大根とツナの煮物」をご紹介します。かけ汁と同時進行で作ってみました♪

所要時間:30分(大根を湯がく時間、煮込む時間含め)

材料
大根 5/6本
ツナ缶 1缶
☆本だし 大さじ1
☆しょうゆ 大さじ3
☆砂糖 大さじ1
☆しょうがチューブ 3センチくらい
☆水 1カップ(200ml)
刻みねぎ お好みの量

手順
1.大根を厚さ1センチくらいのいちょう切りにして、お米のとぎ汁があればとぎ汁で大根が透き通るくらいまで鍋で煮る。
2.大根をざるにあげ、違う鍋に大根、ツナ缶の汁ごと、☆をすべてをいれ沸騰するまで煮る。沸騰後15分くらい弱火で蓋をして煮る。
3.盛り付けてお好みでネギをのせて完成。
*お米のとぎ汁がなければ水で湯がいてください。
*ツナ缶丸ごと入れるほうがコクが出て美味しいです。

大根が余ってどうしようかと思い作ったのでどうかな?と思ったのですが好評でした!子どもがつまみ食いしてそのまま「ちょうだい」というので、揚げ出し豆腐と一緒に食卓に並びました。大根おろしはまだ早い1歳4か月の息子にとってはこちらのほうが食べやすくて良かったようです!

旦那さんでも作れる!簡単なレシピ☆

今回は「水切りしておけば簡単!揚げ出し豆腐」と「大根とツナの煮物」をご紹介しました。
お豆腐の水を切って、かけ汁は準備していたので、旦那さんがそこからは完成させてくれたのもあって1枚しか写真を載せられなかったのですが、とてもラクさせてもらっちゃいました!追いがつおなら手順も悩むところはないので、旦那さんも全部作れますよ♪寒い日が続きますが温かい簡単な料理でこの冬を乗り切りましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。今回はここまでになります。次回も簡単で美味しいごはんをご紹介したいと思います!